関根喜代志(会社役員) 顔画像、渡辺修(新聞配達員)が墨田区でひき逃げされ命を落とす。現場や犯人などの情報まとめ

痛ましいひき逃げ事件が起きました。
8月12日未明、東京・墨田区で逆走した車に男性2人がひき逃げされ、1人が死亡し、1人が重傷を負いました。

ひき逃げ事件が起きた現場や犯人などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


渡辺修、ひき逃げされる

「車が人をはねて止まらず行ってしまった」

8月12日午前2時半すぎ、墨田区の水戸街道で、通行人から通報がありました。
警視庁によると、道路を逆走した車が、自転車で新聞配達をしていた男性ら2人をはねて逃走したという。

はねられた2人のうち、60代の男性は病院に搬送されたが死亡が確認され、20代の男性も腰の骨を折るなどの重傷を負っています。亡くなったのは新聞配達員の渡辺修さん(67)とみて、身元の確認を進めています。

スポンサーリンク


ひき逃げ事故、現場は?

「とにかくすごい音でした。ダーンというような音で」

「あそこのところにおじさんが倒れていたんですよ。そのまま、あお向けになっていたので、全然動く様子がないから」

テレビニュースでは目撃した人が事故の生々しさをコメントしています。

事故現場は、東京都墨田区向島の水戸街道とニュースでは伝えられています。

ニュースの映像を見るだけでもその激しさが伺えます。

倒れた自転車の周りに散らばる新聞。
届くはずの朝刊が届かない、その理由が事故によると知った購読者はどのような気持ちになるのでしょうか。

スポンサーリンク


ひき逃げ事故、犯人確保?

事故の直後に東京・台東区の路上で、フロントガラスが割れたワンボックスカーが見つかっていて、警察はこの車を運転していた60代の男性の身柄を確保して、詳しく事情をきいているという。

時間から考えて、飲酒運転の可能性も高いですね。逆走して2人を跳ねているので、もしかしたら帰省などで普段はこの辺りを運転しない人なのかもしれません。今の時代、防犯カメラが至る所に設置されていて、さらにドライブレコーダーなどの情報も溢れていますので、犯人特定には時間はかからないでしょう。事故原因となぜ逃げたのか、ニュースで伝えてほしいです。

スポンサーリンク


【続報】会社役員の関根喜代志、逮捕

東京都墨田区向島の水戸街道で12日午前2時半ごろ「車が何件もぶつけて走り去った」と110番通報があった。警視庁によると、逆走してきたワンボックスカーが自転車2台を次々とはね、そのまま逃走したという。男性(27)が重傷を負い、新聞配達員の渡辺修さん(68)が死亡した。警視庁は現場から3キロほど離れた路上でフロントガラスが割れた車を発見し、会社役員関根喜代志容疑者(68)を逮捕した。
引用 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190812-00000062-ann-soci

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする