茨城県常磐自動車道、危険なあおり運転から殴りつける一部始終の映像が公開される。原因は?などの情報まとめ

高速道路での震えるような映像が公開されました。
ニュース番組に視聴者が投稿してきた映像には、高速道路上で幅寄せや蛇行などの危険なあおり運転や無理やり車を停車させて顔面殴るなど一部始終が捉えられています。

このような恐ろしいトラブルに至った原因などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


酷いあおり運転とは?

トラブルが起きたのは、茨城県常磐自動車道です。8月10日、勤務先に向かう男性を追い抜いていったドイツ製の白いSUVが、約1分後、再び現れ道を譲るのかと思いきや衝突寸前のタイミングで割り込もうとします。

この後、SUVの運転はエスカレート。
前に割り込んでランプを点滅させ、避けようと車線変更すると前で蛇行運転を繰り返しています。

『降りてこい』
『殺すぞ』

斜めに止まって車線をふさぎ、SUVの窓から身を乗り出して叫んできたという。

その後も、SUVは、進路をふさぐように真ん中車線に斜めに停車し、被害者の車を停車させました。

あおり運転から無理やり停車させる行為が、高速道路上で起きていることの恐怖と言ったらないですね。

静岡で夫婦が犠牲となった悲惨な事故を思い出しました。

スポンサーリンク


停車後、暴行で流血

車を停車させると白いSUVから携帯電話を構えた女性と青っぽいジャケットに白のパンツ姿の男性が降りてきて、被害者の車に向かってきます。

そして、窓から手を突っ込んで運転手の男性を引きずり出そうとし、SUVの男性は窓越しに被害男性の顔を殴り始めます。

殴られた痛みに顔を押さえる男性ですが、SUVの男性による殴打はさらに続いて2発目で流血、計5発も殴る様子をドライブレコーダーが捉えています。

「怖かったですね。いきなり全く顔も知らない人だったので。いまだに歯とかあごは痛いですね」

被害男性は、その時の恐怖を話していますが、本当にあり得ない事件です。

スポンサーリンク


トラブルの原因は?

映像を見る限り、被害男性側になんらトラブルとなるような事態は確認できません。

彼女を隣に乗せて、粋がってみたという呆れた理由とかでしょうか。

車載カメラが一部始終を捉えているので、警察も捜査をしてくれると思いますが、高速道路であおり運転をし、無理やり車を止めて、顔を何発も殴る暴行に及ぶという身勝手な犯行を絶対に許してはいけないです。

スポンサーリンク


みんなの反応は?

●っていうか、これでまだ捕まってないんですかね〜?
煽られる方にも、運転の仕方に問題がある、と言われる昨今ですが、
車を停めたり、暴力を振るったら、アウトでしょう。
それと、一緒にいる女は何ですか?
ちょいとした高級車なのかもしれないけど、人間的には低級な二人ですね。

●危険行為で同乗者も逮捕してください。重い刑でお願いします

●危険運転、脅迫、傷害等で即刻捕まえていただきたい。
しかも非常に危険な高速道路上です。
大問題になったあおり運転。尊い命も失われています。
あのニュースで何を学んだのでしょうか、、
この手の人間が減ればいいのですが、まだまだいます。
被害者も絶対に窓を開けてはいけませんし、すぐさま警察に通報するべきでした。
しかし、あの女性はガラケーで撮影していましたけど本当に怖いですね、、

●ドライブレコーダーからナンバー出てるよね?
殺人罪適用して欲しい 弁護士頼んて多額の慰謝料請求して欲しい。

引用
https://headlines.yahoo.co.jp/cm/videomain?d=20190812-00000054-ann-soci&s=lost_points&o=desc&t=t&p=3

あれだけたくさんの悲惨な事故の報道がなされているのに、未だにこういう行為をする者がいることに恐ろしさを感じます。速やかな逮捕を願います。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする