松月浩樹(明治大学商学部)が睡眠導入剤を飲ませ現金を奪う。金髪の顔画像や手口、動機、処分などの情報まとめ

現役の明治大学4年の男が、東京・歌舞伎町の漫画喫茶で女性に睡眠導入剤入りの飲み物を飲ませ、キャッシュカードを盗んで現金35万円を引き出したとして逮捕されました。

金髪の顔画像や犯行の手口、動機などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


松月容疑者の犯行手口は?

昏睡強盗などの疑いで逮捕されたのは、明治大学商学部4年、松月浩樹容疑者(23)です。

松月容疑者は、去年11月、新宿区歌舞伎町の漫画喫茶で、出会い系サイトで知り合った女性(当時19)に睡眠導入剤を混ぜた飲み物を飲ませたうえ、女性の財布からキャッシュカードを奪い、現金35万円を引き出した疑いがもたれています。

クスリで眠らせて、現金を奪うという卑劣な犯行には、情状酌量の余地はありません。

スポンサーリンク


犯行の動機は?

「処方された睡眠薬を女性がトイレに行っている間に飲み物に混ぜた。40万円くらい借金があり、返すためにやった」

松月容疑者は歌舞伎町で客引きをしていました。警察の取り調べに対して容疑を認め、犯行の動機について借金があったと話しています。

どういう理由で借金ができ、どこから借りていたのか。大学生とは思えないほどに派手な毎日を送っていたのでしょうか。

スポンサーリンク


松月容疑者、余罪や大学は?

現場近くでは今年3月にも、20代の女性が同様の手口で現金およそ5万円を奪われる被害がありました。

松月容疑者は、この事件についても関与をほのめかす供述をしているということで、警視庁は余罪の裏付けを進めています。

「現時点で大学としてコメントはありません」

現役大学生の逮捕に、明治大学はコメントを発表しましたが、処分については何もわかりません。起訴となれば、退学処分になっても仕方がないでしょう。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする