斎藤祐武(さいとう ひろむ)、嘘のアダルトサイト利用料請求で逮捕。顔画像と被害額を調査。最新のメール実例紹介。

この手の事件は、本当に後を絶ちません。
アダルトサイトの利用料をかたり、現金を
だまし取った疑いで、男らが逮捕されました。

スポンサーリンク


斎藤祐武容疑者と鈴木舞輝容疑者の逮捕容疑は?

逮捕されたのは、斎藤祐武容疑者(31)と
鈴木舞輝容疑者(27)です。

2人は、静岡県の18歳の男性に電話で、
アダルトサイト登録の料金が支払われていない
などとうそをつき、現金をだまし取ろうとした
疑いが持たれています。

警視庁によると、斎藤容疑者らは
「アダルトサイトの利用料金が未納」などと
書いたメールを大量に送り、問い合わせて
きた人に対して架空の料金の支払いを
求めていたということです。
時々迷惑メールで来る、アレですね。

スポンサーリンク


斎藤容疑者ら詐欺グループによる被害額は?

「アダルトサイトの料金が未納」などと
嘘の連絡で架空の支払いを求める手口で
斎藤容疑者らの詐欺グループによる被害額は、
3カ月でおよそ9,000万円に上るとみられています。

1人当たりの被害額はどれくらいなのかと、
調査したところ、同様の手口で請求される額は、
7万円〜10万円位が多いようです。(私調べ)
数百万円を請求するケースもあるようですが、
流石にその金額を支払う人はそうはいないでしょう。

今回逮捕のきっかけとなったのが、18歳の未成年
だったことからみても、「アダルトサイト」
心当たりがあり、収入がある人なら、周りにも
相談することなく、お金で解決!はあり得ますね。

スポンサーリンク


思わず騙されてしまう巧妙なメール事例

25日前後に、いわゆる迷惑メールが増えるような
気がします。

一般的には、サラリーマンの給料日が
25日のところが多いので、そのためかとも
思いますが、実のところわかりません。

ここ最近、私のところに届いたメールを
事例として紹介します。
かなり、巧妙なので、わかっていても
無意識のうちにリンクをクリックしてしまう
そんな危険性を感じます。

①マジか?

②心当たりはないけれど、、、

③ストレートな言葉に一瞬やられそうです

④弁護士って言葉には弱いかも

⑤何か頼んでたっけ?アナゾン 笑

これらの巧妙なメールで、
リンク先をクリックさせて、
電話番号などの情報を入手するのでしょう。
身に覚えのない請求には、願とした態度で
応じるか、生活センターや法テラスなどに
相談することをお勧めします。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする