伊東拓輝(いとうひろき)顔画像、アサヒセキュリティ社員が会社金庫から3億6000万円盗み逃走。手口や動機、共犯、プロフィールなどの情報まとめ

警備会社の28歳の従業員が勤務中に金庫から3億6000万円を盗み、現在も行方不明となり、全国指名手配されました。

その犯行の手口や動機、共犯などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


伊東拓輝容疑者の犯行手口は?

窃盗容疑で公開手配されているのは、埼玉県三郷市にある警備会社「アサヒセキュリティ」の社員、伊東拓輝容疑者(28)です。

防犯カメラの映像から伊東容疑者の犯行が明らかになっています。

伊東容疑者は、9月4日に金庫に侵入した後、勤務を終えて退勤。翌5日も勤務予定でしたが、姿を見せませんでした。

「きょうは休む」

この時、伊東容疑者は同僚にLINEを送っていましたが、さらに6日も勤務予定にもかかわらず出勤しませんでした。

不審に思った会社が金庫の防犯カメラを確認すると、伊東容疑者が金庫に侵入して段ボールに現金を詰め込んで持ち出す姿が映っていたため、警察に通報。その後、警察と社員は伊東容疑者の自宅を訪れましたが、不在で大家への連絡もなく、家具などを残して行方不明になっていることが分かりました。

伊東容疑者、犯行の動機は?

公開指名手配されていて身柄は確保されていないため、3億6000万円を盗んだ動機は不明です。

先日、テレビ番組でゴールデンボンバーの伊集院翔さんが、2億円の貯金ができたとポロっと口にして話題となっていました。女々しくての大ヒットから活動を続けて、貯めた2億円ですが、伊東容疑者は一瞬にしてそれを超える3億6000万円もの大金を手にしています。

一攫千金というにはあまりにも酷い犯行で、セキュリティ会社の管理体制も不安になってしまいます。

被害に遭ったアサヒセキュリティは、現金を回収する業務などを行っていて、盗まれたのはすべて1万円札。計画性も考えられます。

スポンサーリンク


共犯の可能性は?

警察の発表では、伊東容疑者が防犯カメラの映像に映っていたことしか報じられていませんが、3億6000万円もの大金を一人で運び出し、持ち去るなんてことできるんでしょうか?

宝くじ売り場に1等2億円の札束の重さを体感できる置物が置いてありますが、あれかなり重量感があって、一人で運び出すのはたいへんなことが想像できます。

自分の会社で、勝手がわかっていたとは言え、一人で犯行に及んだとは考えられません。今後の捜査の進展が待たれます。

伊東容疑者のプロフィール

●名前/伊東拓輝(いとうひろき)
●年齢/28歳
●身長/約173センチ
●体重/58キロ
●職業/警備会社社員
●勤務先/アサヒセキュリティ
●容疑/窃盗

伊東容疑者の顔画像は、公開手配されることによりテレビニュースなどでも公開されています。

伊東容疑者は、勤務するアサヒセキュリティではどんな社員だったのでしょうか。

伊東容疑者は、被害のあった警備会社アサヒセキュリティで3年以上勤務していて、2019年8月に回収してきた現金や金券の管理や、計算をするマネジャーに昇格したばかりで、社内で高い評価を得ていたとみられます。

会社からしたら、優秀だと評価していた社員からマンマと会社の現金3億6000万円を盗まれるという大失態を招き、ハラワタ煮えくり返っているでしょうね。

刺客に伊東容疑者が狙われる前に、一日も早く解決することを願います。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする