あおり運転でエアガン発射。愛知県 東名高速の事件で関西在住 40代男に逮捕状。容疑や顔画像などの情報まとめ

これは恐ろしい。
愛知県内の東名高速であおり運転をした男がエアガンのようなものを発射した事件が起きていたことが分かりました。

すでに関西在住の40代の男に逮捕状が出ていて、同乗する女もいたという。酷い事件の容疑や犯行をした男の顔画像などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


東名高速でエアガン発射

愛知県内の東名高速道路で乗用車が後続のワゴン車にあおられた上、エアガンのようなものを発射されました。警察は、器物損壊容疑でワゴン車を運転していた40代の男の逮捕状を取ったという。

男が後方からだけではなく、乗用車に並走しながら側面に発射していたことも乗用車に乗っていた男性(23)から明らかになっています。悪質な犯行ですので、1日も早い犯人確保を願います。

スポンサーリンク


40代男の顔画像は?

逮捕状が出ている関西在住の40代男。
エアガンを発射したワゴン車は盗難車で、事件の約1時間20分後の9月8日午前8時20分ごろ、岐阜県内で燃料切れのため停車しました。

岐阜県警が事情聴取しましたが、男はトイレに行くふりをして逃げていたことが明らかになっています。

男の名前や顔画像は、現段階でテレビニュースなどでも公開されていません。身柄が確保されれば公開されることになるでしょう。

スポンサーリンク


同乗する女性とは?

事件当時、エアガン発射のワゴン車に女性が同乗していたことが判明しています。

「インターネットを通じ事件直前に知り合った」

女性は、東京まで乗せてくれる人をネットで募集し、連絡してきたのがエアガン発射男だったいう。

この女性は、男とはほぼ面識がなかったとみられ、警察は、2人の関係や知り合った経緯を調べています。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする