茨城県境町 小林光則 美和夫婦 一家殺傷事件か?子どものケガや死因、現場、犯人などの情報まとめ

台風の影響が心配される中、惨劇のニュースが飛び込んできました。

9月23日未明、茨城県境町の住宅でこの家に住む夫婦が首などから血を流して死亡しているのが見つかりました。

殺人事件な子どものケガなどの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


小林光則、殺人事件か?

事件の概要や被害者の名前などの情報が入ってきました。

「助けて」

9月23日午前0時40分ごろ、茨城県境町若林、会社員、小林光則さん(48)方から、女性の声で110番がありました。

警察が駆けつけると、住宅の内部で小林さんと、妻のパート従業員、美和さん(50)が死亡しているのを発見。小林さんは顔や首、美和さんは首に切り傷があり、警察は殺人事件とみて捜査しています。

スポンサーリンク


同居の家族のケガは?

この家には両親と子ども3人の家族5人が暮らしていたとみられていて、死亡していたのは両親とみられています。

当時、家の中には小林さん夫婦のほかに大学3年の長女(21)と中学1年の長男(13)、それに小学6年の次女(11)がいました。

このうち長男と次女も足を刺されるなどのけがをして病院に運ばれましたが、命に別状はないという。

子どもたちの目の前で、両親は殺害されたのでしょうか?

スポンサーリンク


犯人などの情報?

警察は、何者かが侵入して家族を襲ったとみて殺人などの疑いで詳しい状況を調べています。

当然のことながら、警察は住宅内にいた子ども3人からも話を聞くなどして調べることにしています。

両親が殺害され、10代の子どもがケガを負って、21歳大学生の長女にはケガがなかったのは、何か関係しているのでしょうか。

長女にストーカー被害があったとしたら、、、

現段階で警察からの発表はないので、なんとも言えませんが、事件の早期解決を願います。

スポンサーリンク


死因や犯人像は?

「帽子をかぶりマスクをした人に襲われた」

負傷した長男と次女が話しているという。

また、司法解剖の結果、小林光則さん夫婦の死因は、刃物で刺されたことによる失血死だったことがわかりました。

2人とも顔や首、胸などに多数の傷があり、境署捜査本部は犯人が強い殺意を持って襲ったとみて調べています。

スポンサーリンク


現場は?

NHKが報じているところでは、現場は茨城県と千葉県の県境に近い、茨城県猿島郡(さしまぐん)境町(さかいまち)若林の民家で、住宅や畑などが点在する地域のようです。

「事件のあった家には夫婦が子ども3人と住んでいました。夜中の1時前後に救急車の音を聞いた気がします。近所でこんな事件が起きたのは初めてです」

夫婦と遠い親戚だという男性が、NHKニュースに答えています。

スポンサーリンク


みんなの反応は?

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする