伊東拓輝(いとうひろき) 埼玉県三郷市の警備会社アサヒセキュリティ元社員が現金3億6000万円盗む。犯行の動機や使い道、渋谷のコインロッカーなどの情報まとめ

埼玉県三郷市の警備会社で現金3億6千万円を盗んだとして、9月27日、窃盗容疑で元社員の無職伊東拓輝容疑者(28)が逮捕されました。

犯行の動機や盗んだ金の使い道などの情報まとめまとめてみました。

スポンサーリンク


逮捕までの足取りは?

窃盗容疑で伊東拓輝容疑者を全国に指名手配して行方を追っていたところ、9月27日午後、東京都渋谷区内で警視庁の捜査員が身柄を確保しました。

伊東容疑者は、当時勤務していた警備会社「アサヒセキュリティ新三郷オフィス」の金庫室から3億6千万円を盗んだ疑いが持たれています。

伊東容疑者が滞在したホテルのカメラには、現金を入れたとみられるスーツケースを運ぶ姿が写っていましたが、確保された際にスーツケースは所持していおらず、警察は現金の行方を調べています。

スポンサーリンク


伊東容疑者、犯行の動機は?

「今の生活が苦痛で脱却したかった」

「今後、生きていくための生活費として使うために盗んだ」

伊東容疑者は、警察の取り調べで容疑を認めています。

「1人でやった」

伊東容疑者は、犯行は単独で行った旨を供述しているという。

スポンサーリンク


盗んだ3億6000万円は?

伊東容疑者は身柄を確保された際、約100万円を所持していました。

その後の捜査関係者への取材で、渋谷区内のコインロッカーから現金が入っているとみられるスーツケースとリュックサックが見つかったという。

伊東容疑者は身柄確保の際、コインロッカーの鍵を持っていて「金の入ったカバンをコインロッカーに入れた」と話したことから捜索したところ、発見に至りました。

残り3億5900万円。

サラリーマンが給料として生涯稼ぐ金額は、2億円程度と言われているんですから、3億6000万円あればそれなりに生活はしていけます。

幸せな人生かどうかは、別ですが。。。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする