多部未華子がUQ婚。結婚相手は写真家の熊田貴樹(くまだたかき)。出会いや妊娠、今後の女優活動などの情報まとめ

女優の多部未華子さん(30)が10月1日、写真家・熊田貴樹さんとの結婚を所属事務所を通じて直筆署名入りのFAXで発表しました。

おめでたいニュースに、祝福ムードで溢れています。2人の出会いや多部さんの今後の女優活動などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


出会いはCM「UQ」か?

「私事ではございますが、私多部未華子は、かねてよりお付き合いをしておりました写真家の熊田貴樹さんと結婚いたしましたことをご報告させていただきます。3年前に撮影の場で知り合い、交際に発展し結婚という運びになりました」

書面で自身の結婚を報告した女優の多部未華子さん。お相手は、モード誌を中心に活躍している写真家の熊田貴樹さんです。

「3年前に撮影現場で知り合った」と発表されていますが、何の撮影現場なのか調べてみました。

熊田さんは、「VOGUE」などモード系ファッション誌を中心に活躍するほか、広告、ファッション系の映像やCMなど幅広く活動しています。

雑誌の撮影かなとも思ったのですが、多部さんは、2016年から深田恭子さん(36)、永野芽郁さん(20)と3姉妹役で格安携帯電話「UQモバイル」のCMに出演していて、これを手掛けたのが熊田さんで、どうやらこの仕事で出会ったとみられています。

スポンサーリンク


女優活動は継続

多部さんは、熊田さんとの結婚を報告しましたが、妊娠もしておらず、結婚後も今まで通り、仕事を続けていくようです。

よかった。

そんな声が聞こえて来そうですね。多部さんは過去に好きな男性のタイプについて「一つでも尊敬できるところがある人」「自分も努力しないと、と思わせてくれる男性が好き」と語っていて、熊田さんの活躍に刺激を受けて、さらなる活躍が期待できそうです。

主役を好演したNHKドラマ『これは経費で落ちません!』が9月27日に終了したばかりの多部さんですが、現在は、三浦春馬さんと共演した映画『アイネクライネナハトムジーク』が公開中で、映画で共演した矢本悠馬さんや貫地谷しほりさんが、2019年になってから結婚を発表していることから、ネット上では「縁起がよすぎる作品」と話題になっています。

縁担ぎに映画を観にいくのもいいかもしれません。

スポンサーリンク


写真家の熊田貴樹とは?

多部さんのハートを射止めた熊田さんは、モード誌を中心に活動し、グラフィック広告のほか、エンポリオ・アルマーニのアジアキャンペーンやユニクロのワールドキャンペーンなどのファッション・ムービーや、CMの撮影も手がけている人気フォトグラファーです。

宮崎あおいさん主演の映画「少年メリケンサック」のポスターや「Perfume」などさまざまなアーティストのCDジャケットの写真も手掛けています。

年齢は公開していませんが、アラフォー、40歳を越えたくらいとみられています。カメラマンとしての腕はもちろん、イケメンで優しい人としても業界では有名で、女優の中越典子さんがインスタグラムで「ステキーー」と紹介するなど、女優にも人気が高いという。

スポンサーリンク


みんなの反応は?

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする