伊藤勝利 顔画像、東北放送 専任部長が飲酒運転。容疑否認一転や事故現場、処分や年収などの情報まとめ

飲酒撲滅を報じる立場のマスコミの社員が飲酒後に運転して事故を起こしました。東北放送の専任部長の男が酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。

スポンサーリンク


伊藤容疑者の逮捕容疑は?

酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されたのは、東北放送制作技術部専任部長伊藤勝利容疑者(56)です。

伊藤容疑者は、10月7日午後4時すぎ、仙台市青葉区上杉の県道で酒を飲んだ状態で車を運転したとして酒気帯び運転の疑いが持たれています。

伊藤容疑者が運転していた車は、回送中の路線バスや乗用車など4台に衝突しバスの運転手が腰に軽いけがをしました。

スポンサーリンク


容疑を否認も一転認めた?

「朝4時まで酒を飲んだが、アルコールは抜けていると思った。飲酒運転は否認する」

当初、伊藤容疑者は供述で、飲酒運転を否認していましたが、その後の警察の調べに対し「事故を起こす前にも酒を飲んだ」などと供述し容疑を認めたという。

事故当時、伊藤容疑者から酒のにおいがしたため警察官が検査したところ基準値の4倍以上のアルコールが検出され現行犯逮捕されていました。

東北放送によると、伊藤容疑者はこの日、通院のため午前に退社していましたが、勤務時に酒気を帯びた様子はなかったという。

スポンサーリンク


事故現場は?

伊藤容疑者は仙台市青葉区上杉2丁目の県道で事故を起こしました。

タクシーや宮城交通のバスなど合わせて4台に衝突し、バスの男性運転手が腰に軽いけがを負いました。

命を奪うなど大事に至らなかったとは言え、飲酒後に運転をするのは絶対に許せません。

スポンサーリンク


伊藤容疑者の処分は?

「誠に遺憾事実関係を確認の上で厳正に対処するとともに再発防止に努めます。」

東北放送は、コメントをだし、厳しい態度で処分に臨むことを発表しています。

東北放送では、2018年11月にもスポーツ部専任部長が酒気帯び運転容疑で現行犯逮捕されています。

まだ一年も経っていないのに、繰り返されるのは会社の体質なんでしょうか。

飲酒後に運転した伊藤容疑者本人はもちろん、監督責任のある幹部も含め、厳しい処分が科されるのではないでしょうか。

会社全体で、真摯に受け止めて再発防止に本気で取り組まなきゃ、視聴者は報道姿勢を疑います。

スポンサーリンク


伊藤容疑者の年収は?

伊藤容疑者の顔画像やfacebookなどについて、調べていますが、本人のものの特定には至っていません。

また、年収について調べてみたところ、1,100万円を超えるとみられます。

伊藤容疑者は専任部長と管理職のようですから、もう少し多いのではないでしょうか。じゃないと、ベンツの高級車になんて乗らないですよ。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする