野坂哲也、医師で北海道 公立芽室病院 外科診療部長が女子トイレで盗撮。顔画像特定や呆れた動機、身勝手な理由や懲戒免職処分などの情報まとめ

北海道芽室町にある公立芽室病院の元診療部長の男が、院内の女子トイレに盗撮目的で小型カメラを設置した疑いで逮捕されました。

動機や犯行理由、処分などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


野坂容疑者の逮捕容疑は?

道の迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、北海道十勝、芽室町の公立芽室病院で診療部長を務めていた医師の野坂哲也容疑者(59)です。

野坂容疑者は、9月27日から30日の間に、病院の3階にある職員用女子トイレの便器に直径1センチ程度の小型カメラを盗撮目的で設置した疑いが持たれています。

市販のバッテリーをつなげた特殊な小型カメラをトイレに設置していたということからもかなり手慣れた、計画の犯行だったことが伺えます。

スポンサーリンク


野坂容疑者、公表の経緯は?

病院側は事件後、9月30日には小型カメラの設置を把握していましたが、警察に被害届や相談はありませんでした。

10月5日になって、内部の関係者からの相談で問題を認知したという。この相談がなかったらうやむやにさら、被害が拡大していたかもしれません。

警察は、小型カメラのほか野坂容疑者のパソコンやスマートフォンなどを押収し、解析を進めています。

スポンサーリンク


犯行動機や理由は?

「性欲を満たすため、女性の裸や下着姿を見たいと思った」

野坂容疑者は警察の取り調べで容疑を認めているという。また、犯行に及んだ理由について、身勝手な言い訳をしています。

「長年にわたる勤務のストレスで衝動的にやってしまった」

おいおい、衝動的にやったレベルの手口じゃないでしょう。余罪を含めて、警察には徹底的に捜査をしてほしいです。

スポンサーリンク


野坂容疑者の処分は?

病院を運営する芽室町は10月8日、野坂容疑者の氏名を伏せて、懲戒免職にしたと発表しました。

当然と言えば、当然の処分です。ただ、この処分決定により、事件は明るみになり、実名で報道されることになってしまいました。

結果として、本人はともかく、家族にとってはツライことになってしまいました。

スポンサーリンク


みんなの反応は?

yahoo!ニュースのコメントにはたくさんの投稿であふれています。

ストレスを理由にすることがありえない。
カメラ買ったり、設置する時間はあるのに。

趣味性癖でストレスとは関係ないだろ。

ストレスじゃない。
性欲に支配された貴方の理性の問題。

いつからやってたのか?
何年も前からだろうな( ̄▽ ̄;)

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする