出水中央高校 サッカー部監督が暴力か?生徒が動画を投稿して発覚。強豪チームの監督の名前や理由、処分、ケガなどの情報まとめ

どうして指導という暴力は無くならないのでしょう。鹿児島県の高校でサッカー部の監督が生徒の顔を殴るなどした映像がネット上で拡散し、問題になっています。

春の県大会準優勝の強豪サッカー部の監督が起こした暴力行為、監督の名前や処分などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


出水中央高サッカー部監督が暴力

インターネット上に公開されている動画は10秒余りで、サッカーの練習中に男子生徒が蹴られたあと、ほおをたたかれて倒れる様子が映っています。

暴力を振るったのはサッカー部の監督を務める42歳の男性教諭です。

出水中央高校のサッカー部は学校のグラウンドでプレーの動きなどを確認するため、日頃から練習の様子を撮影していて、学校によると公開された動画は10月8日にサッカー部が撮影した映像の一部だという。

驚くべきはその威力。かなり力を込めているように見えます。

スポンサーリンク


生徒への暴力の理由は?

「生徒が聞く耳を持たなかったので、してはいけないと分かっていたが手を上げてしまった」

サッカー部監督は、学校の聞き取りに生徒に手をあげた理由を話しているという。

動画を見る限りは、この監督は感情的になって呼びつけた生徒に蹴りとビンタを振るったようにしか見えません。悪質です。

スポンサーリンク


校長が暴力隠しか?

「この体罰は出水中央高校サッカー部だそうです」

投稿された動画にはそんなコメントがされていました。

驚くべきは、この動画投稿を知った際の学校の対応です。

「何らかの形で監督を処分するので、動画を削除してほしい」

学校側は10月9日に生徒が動画を投稿していたことを把握し、生徒に対して校長は事実隠しとも見える要求をしていたんです。

公になる前に、隠そうとしたのか。コンプライアンスを遵守すべき校長の人間性が問われます。

スポンサーリンク


被害生徒の容態は?

かなり激しい蹴りと左ストレートで、映像では殴られた生徒はその場に倒れ込んでいます。

ケガなど容態について調べたところ、暴力を振るわれた生徒にケガはなく、10月10日も登校したという。

ケガがなく何よりですが、精神的なショックはかなりあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク


暴力監督の名前は?

スポーツの強豪チームには、ある程度の激しい指導があるのは事実でしょう。人間は弱い生き物なので、強い指導で追い込みが効くことがあると言えばあります。

だからと言って、今の時代、暴力が許されるわけではありません。そういうマネージメントが監督、コーチには必要な資質となっています。

出水中央高校サッカー部監督は、近野隼人教諭です。

スポンサーリンク


みんなの反応は?

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする