岡本顕一郎さん、hagexの名前で活動しているIT関連セミナー講師が刺されてなくなる。松本英光容疑者の顔画像、犯行声明を調査。

事件現場が一般の人が出入りする、
元小学校で官民一体となった起業支援
の場所だったというのに驚きです。
殺人事件を調査します。

スポンサーリンク


岡本顕一郎さんが襲われた事件を調査

24日午後8時ごろ、福岡市中央区大名2
の旧大名小学校内の施設
「Fukuoka Growth Next」で、
施設関係者の男性から「人が刺された」
と110番がありました。

現場には、IT関連のセミナーの講師、
東京都江東区東雲2、インターネット
セキュリティー会社員、岡本顕一郎さん
(41)が背中をナイフのような刃物で
刺されていて、病院に搬送されましたが
死亡が確認されました。

スポンサーリンク


交番に出頭した犯人を調査

岡本さんを刺したとみられる男は
自転車で逃走していましたが、
24日午後11時前、福岡・東署管内の
交番に「中央区の殺人は自分です」
出頭しました。

出頭した男は、40代で、持っていたバッグ
の中から血が付いた刃物が見つかり、
警察は殺人容疑で逮捕しました。

スポンサーリンク


岡本さんはHagexの名前でセミナー主催?

現場は福岡市中心部の天神の西側に隣接する
繁華街にある施設で、通報者の男性が、
施設1階のトイレから「救急車を呼んでくれ」
と声がしたため、確認に行くと、刃物を持った
男と背中を刺された岡本さんが出てきたという。

現場の施設「Fukuoka Growth Next」では
この日の夕方からhagex主催のIT関連の
セミナーが開かれていました。
この主催者であるhagexさんは、
岡本さんではないかとみられています。

ネットウォッチ勉強会「かもめ」#2
「100万PVブログ達成への道」
「ブログトラブル110番」
https://atnd.org/events/97225

スポンサーリンク


岡本顕一郎さんのプロフィール

●名前:岡本顕一郎さん
●生まれ:1976年
●年齢:41歳
●住所:東京都江東区東雲2丁目
●仕事:IT企業「スプラウト」会社員かつIT講師

勤務先のホームページによると、岡本さんは
インターネットセキュリティー専門のメディアの
編集長で、匿名化ソフトを使わないとアクセス
できない「ダークウェブ」など最新のサイバー犯罪
の調査を手がけているという。

「闇サイト」などインターネットのセキュリティ
などに詳しいスペシャリストで、メディアなどに
露出していて、インターネット界隈では有名。

スポンサーリンク


ネットの声を調査

出頭した犯人からどのような犯行動機が
聞かれるか、詳細が待たれます。

岡本さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク


追記 6/25 犯人逮捕

岡本さんを殺害したとして、出頭した男が
逮捕されました。

福岡市で24日夜、ITセミナーの男性講師が刺され、死亡した事件で、警察は、事件直後に交番に出頭した42歳の男を逮捕した。
ネット上でトラブルがあったとみて調べている。

殺人などの疑いで逮捕されたのは、福岡市東区の無職・松本英光容疑者(42)。
警察によると、松本容疑者は24日午後8時ごろ、福岡市中央区の旧大名小学校の施設内で、東京都の会社員・岡本 顕一郎さん(41)の胸などをレンジャーナイフで複数回刺し、殺害した疑い。

現場では24日夜、岡本さんが講師を務めるITセミナーが開かれ、松本容疑者は終了後にトイレで待ち伏せし、犯行に及んだとみられている。

岡本さんは「Hagex」という名前でブログを書いていて、調べに対し、松本容疑者は「インターネット上で恨んでいたHagexという男を死なせてやろうと思った」と話しているという。

ネット上には犯行声明ともとれる書き込みがあり、警察は、ネット上でトラブルがあったとみて、関連を含め、くわしく捜査する方針。

(テレビ西日本)

引用 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00394993.html

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする