矢沢永吉が日比谷ライブ中止、批判に激怒。ファンの反応など情報まとめ

日本を襲った台風19号の影響により、ロック歌手の矢沢永吉さんは、10月12日に東京・日比谷野外音楽堂で予定していたライブの中止を発表しました。

その際、チケット当選者にはリハーサルの映像を12日に配信することを発表したところ、批判のメッセージが投稿され、それに対して矢沢さんが怒りを露わに反論するという事態にまでなりました。矢沢さんの投稿は既に削除したことを、所属事務所が発表しましたが、再掲載しています。

https://www.eikichiyazawa.com/news/detail/180

スポンサーリンク


矢沢永吉、激怒とは?

ロック歌手の矢沢永吉さん(70)は、台風19号の影響のため日比谷野外音楽堂で予定していたライブ「EIKICHI YAZAWA SPECIAL LIVE『THE STAR IN HIBIYA 2019』」が中止になったことを受け、当選者限定でリハーサルの様子を収録した映像配信することを発表しましたが、それに対し、批判が寄せられたことに“反論”しました。

「メールごときで言いたいこと言ってんじゃねーよ、たくっ」

矢沢は「メールをくれた君へ。」のタイトルでメッセージを更新。48歳の方から、動画の無料配信について「なぜ台風直撃の時に?」「モラル無いですねぇ」「トップが常識ないのならそりゃあファンもモラル無いですよねぇ」となどと批判のメッセージが送られてきたことを公表し、「メールをくれた君へ。君はまぁ言いたいことを好き勝手に書いてくれたもんですね」と反応しました。

「メールをくれた君へ。君はまぁ言いたいことを好き勝手に書いてくれたもんですね」と切り出し、「なにも知りもしないで、よくここまでいいたい放題で書けたもんですね!」「何もできないくせに、人の揚げ足ばかり取ってて楽しいですか?」「招待に当選されたファンの皆さんに喜んでもらいたかったか君にわかりますか?」と苦言を並べ、「メールごときで言いたいこと言ってんじゃねーよ、たくっ」と不快感をあらわにした。

引用
https://www.oricon.co.jp/news/2146542/full/

スポンサーリンク


激怒の理由は?

「君に、僕たち日比谷ライヴ制作立ち上げ側の(矢沢&裏方&バックミュージシャン…)苦労と努力と意気込み…何がわかるのですか?」と激怒の理由を投げかけ、「なにも知りもしないで、よくここまでいいたい放題で書けたもんですね!」と反論しました。

「君こそ本当に自分では何も知らない、何もできないくせに、人の揚げ足ばかり取ってて楽しいですか?」

「僕たちがどれだけ、この43年ぶりの日比谷を成功させたかったか…招待に当選されたファンの皆さんに喜んでもらいたかったか君にわかりますか?」

「どの立場の人も、その人その人で頑張ってんだよ!メールごときで言いたいこと言ってんじゃねーよ、たくっ。」

スポンサーリンク


43年ぶりだった日比谷

「せっかく、43年ぶりに日比谷に帰ってくる、本当に楽しみにしてました。やりたかったです」

ライブ会場の日比谷野外音楽堂は、1975年に、在籍したロックバンド「キャロル」の解散コンサートを行い、翌76年にソロとして凱旋しファンを熱狂させた伝説の会場。

43年ぶりに行うライブだけにファンの期待も高く、交通機関の乱れや客の安全確保を理由に無念の中止となりました。

スポンサーリンク


矢沢、ファンに呼びかけ

矢沢さんはファンに対してこれまでも呼びかけたことが何度もあります。

昨年9月には、公式ツイッターでコンサートでのハッピーバースデーの合唱をやめるよう、呼びかけました。

ツアーのファイナルとなる東京ドーム公演の前日、14日が矢沢さんの69歳の誕生日であることから、SNS上などでお祝いを呼びかける声が拡散されていたのを察知。

事前にツイッターで異例の呼びかけをしました。

「『STAY ROCK』公演に於いてお客様が一斉にハッピーバースデーの合唱をしたり風船を飛ばす等の計画をSNS等で拡散している方がいらっしゃいますが、これらの行為は矢沢永吉のコンサート演出の妨げとなり周りのお客様の迷惑にもなりますので絶対におやめくださいますようお願い申し上げます。」

また、今年1月には、公式サイトで「私設応援団のお断りについて」という文書を掲載。

ある雑誌で紹介されたA氏のふるまいについて「発言と団体の行動は、矢沢永吉の目指す『どなたでも来場しやすいコンサート』への長きに渡る取り組みに対する妨害行為と判断せざるを得ない内容」と断言し、「これを看過することは、矢沢永吉の方針を自ら否定することにもなりかねません」として、A氏について「コンサートへの一切の出入り禁止やファンクラブの強制脱会等の措置を取らせていただきました」とファンへ報告しました。

スポンサーリンク


ファンの反応は?

ツイッターの反応には、YAZAWAさすが!というものもあれば、永ちゃん大人がないというものもあります。

個人的には、永ちゃんらしくてカッコいいじゃん!とこういうのもロックな感じがしてうれしくなりますが、今の時代のツールを使うのであれば、動画配信で、永ちゃんの生の声を発信して欲しかったですね。

アルバム発売前に、テレビに出ていた永ちゃんは、やっぱりカッコ良かったし、発する言葉すべてが刺さるものでした。ライブを大切にしている永ちゃんだけに、生配信があればと感じました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする