上半身裸の男、渋谷の居酒屋 花火の宴に刃物を持って立てこもり。現場騒然も、身柄確保、けが人なし。顔画像を調査。

頭上からビール瓶が落ちてくるなんて
危なすぎですね。
渋谷で男が居酒屋に立てこもり、
ビール瓶や花火を飛ばす事件が
起きました。

スポンサーリンク


JR代々木駅前の居酒屋で事件発生

警視庁によると、25日午後3時すぎ、
東京・渋谷区のJR代々木駅前で、
男がビルの2階にある居酒屋の店内に
立てこもる事件がありました。

男は窓を割り、刃物のような物を持って、
外に向かって瓶などを投げていて、
警察官が周囲を規制し、対応にあたりました。

午後5時前、警視庁の捜査員が店内に突入し、
男の身柄を確保したということです。

今のところ、けが人はいないということで、
警視庁は男から事情を聴くなどして、
詳しいいきさつを調べることにしています。

スポンサーリンク


暴れた男は警察に電話か?

25日午後2時40分ごろ、東京・渋谷区代々木
のビルの2階にある飲食店で、男から
「無銭飲食をした」
と警察署に電話がありました。

警察官が駆けつけたところ、通報したと見られる
男が上半身裸で店の中にいて、店の奥で
横になっていたということです。

男は刃物を持っていて、警察官が声を掛けたところ、
「お前らの顔を見たらむかつく。出て行け」
などと叫び、その後、窓から外に向かって
ビール瓶を投げたり花火を飛ばしたりしたという。

ニュース映像を見る限り、正常な人間の行動とは
思えませんね。自ら警察に電話をして、
上半身裸になってタトウを見せ、刃物持って
暴れるのは、薬物が影響しているのではないかと
思わせます。

事件の真相解明が待たれます。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする