イニエスタ、ヴィッセル神戸移籍、正式契約へ。年俸は32億円超え。 マンチェスター・シティ加入検討のニュースも。

Jリーグに来てくれたら、奇跡です。
来てほしい。
サッカー、スペイン代表のイニエスタが
ヴィッセル神戸と基本条件で合意したと
報じられました。

スポンサーリンク


イニエスタがヴィッセル神戸移籍合意へ

サッカーのスペイン代表で、バルセロナの
MFアンドレス・イニエスタ選手(34)が、
J1リーグのヴィッセル神戸と、年俸などの
基本条件で合意したことが分かりました。

日本のサッカーファンにとっては、本当に
うれしいニュースですね。

関係者によると、20日のスペインリーグ
閉幕後に正式発表されるという。

複数年契約で、W杯直前のスペイン代表合宿
合流前の来週中に来日し、正式契約後、
東京都内で記者会見が行われる。

既に神戸の親会社楽天ではイニエスタ加入後
の積極的な営業や宣伝等、業務を推進する通達
がされているといい、会見の準備も始まって
いるそうです。

もともと神戸側はバルセロナとスポンサー契約
を結ぶ楽天の三木谷浩史会長兼社長が自ら
スペインに渡り交渉するなど誠意を見せ、
一騎打ちとなっていた中国スーパーリーグの
重慶も手を引いたもようで、神戸側は今夏から
の3年契約で、年俸は2500万ユーロ
(約32・7億円)から3000万ユーロ
(約39・2億円)あたりで交渉を進めています。

正式発表がとにかく待ち遠しいですね。

スポンサーリンク


イニエスタを簡単に紹介します

イニエスタを一躍有名にしたのは、2010年
W杯南アフリカ大会ですね。
決勝でゴールを決め、母国スペインの初優勝に
貢献しました。

イニエスタ選手は バルセロナの生え抜きで
バルセロナでも主力として国内リーグや欧州
チャンピオンズリーグ制覇に貢献、今季限り
での退団を表明していました。

イニエスタは、「手品師」と言われていて
そのプレースタイルは、世界中のサッカー
ファンを魅了しています。

パス、ドリブル、トラップなど全てのテクニックが
非常に高いレベルの選手で、中でも、そのドリブル
は格段に速いスピードを感じるわけでもないのに、
相手を抜くことができます。

ドリブルしながら、次のプレーについて頭を
フル回転で考えていて、最高のプレーをする。
イニエスタのボールさばきを日本のJリーグの
ピッチで見ることができるなんて最高です。




24・25日に来日して入団会見か

英『エクスプレス』では、
マンチェスター・シティ加入を検討して
いると報じ、神戸への移籍が有力視
されているのにここへ来て風向きが
変わったと報じられています。

アーセナルのアーセン・ベンゲル監督の
後任にシティのアシスタントコーチを
務めるミケル・アルテタ氏が浮上した
ことを受け、ジョゼップ・グアルディオラ
監督が新たな“右腕”としてバルセロナ時代
の教え子を希望。すでにイニエスタは
シティの関係者と対話を交わし、
選手兼コーチという提案に高い関心を
持っていると伝えられています。

神戸入団合意とまで報じられている中で、
バルセロナのレジェンドは32億とも言われる
高額のオファーを断り、恩師のラブコールに
応えるのでしょうか。

スペインリーグ最終節が20日に行われ、
24日か、25日にも来日し、神戸への入団
会見が行われるとも言われています。

観たい。
観たい。
観たい。
イニエスタを、Jで観たいですね。

スポンサーリンク


【超速報】ついにっ!!!!!!!!!!!!!!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする