無事が確認!タイ チェンライ県 タムルアン洞窟、サッカー少年たち13人が閉じ込められる。救助活動や支援を調査。

タイ北部でサッカー少年たちが洞窟に
閉じ込められて、約1週間が経ちます。
懸命な救助活動が続いています。

スポンサーリンク


少年らはなぜ閉じ込められた?

事故が発生しているのは、タイ北部
チェンライ郊外の国立公園内にある
タムルアン洞窟です。

少年らは大雨で閉じ込められたとみられ、
大規模な救出活動が続いています。

行方不明になったのは同じサッカーチーム
に所属する11~16歳の少年12人と
25歳の男性コーチ。

23日午前、サッカーの練習後に洞窟を訪れた
とみられています。
同日午後、国立公園の職員が洞窟の入り口で
少年らの自転車を見つけています。

少年らは直前に降った大雨のために、中に
入ったまま出られなくなったとみられています。

スポンサーリンク


救助活動の現状を調査?

チェンライ県知事によると救助隊員は29日、
深さ40メートルの穴を発見。

その中に降りたところ洞窟の中央部に近い
泥だらけの空洞に出た。ただこの穴と少年らが
出られなくなっている巨大な洞窟がつながって
いるかは明らかになっていない。

ダイバーらは29日、速い水流のため中断していた
水中の捜索を再開。数十台のポンプによって水位は
若干下がっているが、降り続く雨で洞窟の一部の
空洞は今も水に漬かっていて、一部の専門家は、
光がなく濁った水の中をダイビングするのは
冷たいコーヒーの中を泳ぐようなもので
容易ではないと話しているよう。

少年らとコーチの状態も心配されています。
洞窟内の水は飲用に適していると一応は考えられる
ものの、近くの農場からかなりの水が流れ込んでいて、
バクテリアや農薬などの化学薬品、動物の排せつ物が
混ざっている恐れがあります。

救助隊は食料、水、医薬品、地図と筆記用具が入った
サバイバルキットを洞窟内に流しているので、
行方不明になっている少年らとコーチがこれを見つけ、
地図上の自分たちがいる場所に印をつけて
洞窟の入り口に流してくることを期待しています。

スポンサーリンク


各国からの支援を調査

軍政のプラユット暫定首相も現地を訪れ、
救助隊や少年らの家族と面会。
23日夜から、国軍や警察のべ数千人が捜索を
続けていて、政府の要請で、米インド太平洋軍
の派遣が決まり、日本のJICAも排水の
専門家ら3人を派遣しています。

また、パナソニックの現地販売会社は捜索用の
ライトを寄付。2014年に日本政府から
おくられたポンプ車2台も、水のくみ出しに
使われています。
英国やドイツの探検家も、救助活動を
支援しています。

スポンサーリンク


現場のタムルアン洞窟とは?

タムルアン洞窟は、ミャンマーおよび
ラオスとの国境に近い、チェンライ
(Chiang Rai)県にある国立公園内の
タムルアン(Tham Luang)洞窟。
タイで4番目に長く、冒険家なども訪れる。

一般の人が立ち入る際には国立公園の職員が
付き添う決まりになっていましたが、少年らが
入った当時は洞窟の近くに職員はいなかった。

スポンサーリンク


励ましのメッセージを調査

タイ国中から励ましのメッセージが寄せられる中、
少年らとコーチの家族は希望を捨てていません。

行方不明になっている少年の父親は
「僧侶が祈りの儀式をしてくれた。
助かるかどうかは息子自身の徳とカルマ次第だ」
と疲れ切った様子で語っています。

Yahoo!ニュースのコメントにも
励ましのメッセージが寄せられています。

何とか助かって欲しいね
奇跡が起こって欲しい

2、3日で見つかると思ってたけど。かなり日にちたったね。大丈夫やか?

日本からも専門の方行ってたんだね、大変でしょうが、応援致します。

全員ご無事で発見される事を祈ります。

失望のニュースはいらないぞ
と思う今日この頃です。

少しでも食べ物持っていたのかね。ならばまだ希望はあるかも。水は飲めているだろう。。。
無理な冒険をしたわけではなく、誰でも気軽に来れるような所にあったらしいじゃないか。助かって欲しい。

待ってる家族も生きた心地しないだろうね。
以前何ヵ月も地下に閉じ込められた、作業員の、事故みたいに奇跡が起きたらいいけどね。
遠い日本から、祈ってます。

全員、生きて戻ることを切に願います。
考えたくないけど、現実的には状況は厳しい。
万が一、万が一、亡くなっていたとしても
せめてご遺体を家族の元へ返してあげて欲しいです。

救援隊の皆さん、ご苦労様です。
危険な、消耗の激しい任務と思いますが頑張ってください。

スポンサーリンク


速報 全員無事が確認

タイ・チェンライ県にある洞窟で地元サッカーチームの少年12人と男性コーチ1人は、日本時間の2日午後11時半すぎに発見されました。洞窟内は雨の影響で水位が上がっていますが、イギリスの救助隊のダイバーが洞窟の入り口から5キロほどのところにある水のない場所で少年らを見つけたということです。
引用 TBS NEWS

救出まではもう少し時間が必要になりますが、
何はともあれ、無事が確認されたのはうれしい。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする