「レオン」リュック・ベッソン監督、女優への性的暴行で告訴か?映画界のセクハラを調査。

アメリカ・ハリウッドのセクハラ問題が
広がる中、フランス映画界にも疑惑発生です。
正直、嘘であってほしいと願っています。

スポンサーリンク


リュック・ベッソン監督が女優から訴えられる?

フランスの人気監督リュック・ベッソン氏が、
性的暴行の疑いで告訴されたという衝撃の
ニュースです。

フランスメディアなどによると、告訴したのは
27歳の女優で、今月17日、パリのホテルで
ベッソン氏と面会した際、紅茶を飲んだ後に
意識を失い、目が覚めるとベッソン氏が
性的行為に及んでいたと訴えているという。

女性は警察に対し、ベッソン氏と交際していて、
仕事のために関係を続けなければならないと
感じていたと話しているという。
メディアは警察が捜査を開始したと伝えています。

この女優の訴えが事実なら、完全にOUTですね。

スポンサーリンク


ベッソン監督は否定?訴えた女優は誰?

ベッソン監督は、弁護士を通じ、
性的暴行を否定しているという。

ベッソン監督、59歳。
告訴している女優、27歳。
年の差、32歳。
仕事のためとはいえ、すごいですね。

告訴している女優が誰なのか、
はっきりとはしませんが、ハリウッドでも
セクハラを排除しようという運動は活発に
なっているだけに、ベッソン監督に対しても
厳しい追及が入るかもしれませんね。

ベッソン監督、結婚は?

ところで、ベッソン監督は結婚しているの
しょうか?

ウィキペディアによると、

『ニキータ』の主演女優アンヌ・パリローと
結婚していたが、作品完成後には離婚していた。

1993年1月2日に女優マイウェン・ル・ベスコと
結婚し、1女をもうけたが離婚。

1997年11月14日、女優のミラ・ジョヴォヴィッチ
と結婚したが、後に離婚。

2004年8月18日に映画プロデューサーの
ヴィルジニー・シラとの結婚しており、
現在3人の子がある。

4度の結婚をしているんですね。
自分の監督作品に出演している女優とも
結婚しているところからすると、、、、、
もしや、なんて考えてしまいますが、、、

ベッソン監督には潔白を証明して欲しい。
そう思わせてしまう行動があったとしたら、
しっかりと謝罪してほしいですね。
まだまだ、作品を作りづけて欲しいですから。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする