久保木愛弓(くぼき あゆみ)、大口病院看護師が中毒殺人。顔画像や手口、犯行動機を調査。20人以上殺害か?

やっぱりね、、、
このニュースを聞いてそう思った
人も多かったんじゃないでしょうか。
私もその1人です。
2016年、横浜市の大口病院で
患者2人が相次いで中毒死した事件で、
神奈川県警は、当時、看護師として
勤務していた女を殺人で逮捕しました。

スポンサーリンク


久保木愛弓容疑者の逮捕容疑とは?

殺人の疑いで逮捕されたのは、
横浜市の大口病院で、当時、看護師として
勤務していた久保木愛弓容疑者(31)です。

大口病院では2016年、西川惣蔵さんと
八巻信雄さんが相次いで中毒死し、
2人の体内からは「ヂアミトール」という
消毒液に含まれる「界面活性剤」の成分が
検出され、不審死として捜査していました。

神奈川県警は、6月29日から久保木容疑者を、
連日、任意で聴取していて、
「点滴にヂアミトールを入れた」
などと事件への関与を認めたことなどから、
西川さんに対する殺人の疑いで逮捕しました。

スポンサーリンク


久保木容疑者の犯行動機が判明

警察の調べに対し、久保木容疑者は
「間違いありません」と容疑を認めた上で、
「申し訳ないことをしてしまった」などと
話しているようです。

久保木容疑者は、犯行の動機について、
「自分の勤務中に患者が亡くなると、
遺族への説明をしなければならず苦痛だった。
勤務を交代する看護師との引き継ぎの時間帯に
混入させていた」
などと任意の聴取の際に話していたことが
日テレニュース24の捜査関係者への取材で
判明しています。

殺害は20人以上に及ぶ?

久保木容疑者は、聴取で
「同じような方法で20人以上、殺害した」
という趣旨の話もしていたという。

西川さん、八巻さんのほか、同じ時期に
死亡した男女2人の体内からも、
「ヂアミトール」の成分が検出されている
というので、神奈川県警は、久保木容疑者が
同様の犯行を繰り返していたとみて、
捜査を進めています。

スポンサーリンク


世間の反応を調査

医療従事者による残忍な殺人事件に
世間の皆さんはどう見ているのでしょう。
Yahoo!ニュースのコメントから調査します。

犯罪史上、結構な大事件と思う。
極刑確実。

そもそも、何故、看護師になったんだろう?

実際3ヶ月くらいで40人が亡くなってる。
おそらく本人も正確な人数はわからないだろう。
世界でも稀に見る殺人事件。

看護師が勤務中に亡くなった患者さんについて遺族に説明する?
それって、医師の責任だろう。同じ医師として、違和感があり過ぎる。看護師のした事も重大だが、この病院のシステムや組織が起こした犯罪の様に感じる。

院長や経営者の責任追及も行い、訴追すべき

これからの時代、身内が亡くなったらどんな理由であれ
解剖してもらった方がいいのかもしれない。

病院に行けば殆どの人が医師や看護師を信頼して身を預けてしまうもの。
まさかこんな恐ろしい事になるなんて思ってもみないから本当に怖い。
しかも見た感じ普通に見えるのに20人以上も手にかけるなんて人間とは思えない。
どう考えても極刑しかないと思う。

近所だけどこの病院は、本当に終末期の患者ばかりなので、亡くなる人が多いのは確か。
看取りが嫌なら、周りにいくらでも働き口はあるのに、理由にならない。
死期が近い高齢者なら命を弄んでいいと思ったのか。

殺害したと見られる人数の多さに
驚きの声が寄せられていますね。
不審な死は40人以上とも言われ、
今後の捜査次第では恐ろしい被害者数
になることも考えられます。

久保木容疑者本人の犯行とは言え、
彼女を雇い、勤務させた病院側の
責任も大きいと言わざるを得ないですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする