カンニング竹山、西日本豪雨災害で首都圏マスコミ「他人事みたい」。ヒカキンは支援のススメで寄付、その額は?

西日本を中心に甚大な被害をもたらした
豪雨について、気象庁は
「平成30年7月豪雨」と命名しました。
タレントたちの活動を調査しました。

スポンサーリンク


カンニング竹山、マスコミ報道に苦言

カンニング竹山さんはそんなツイートをして、
2018年7月9日放送の「ビビット」で、
西日本を中心とした豪雨被害をめぐる
首都圏メディアの報道に疑問を投げかけました。

この日、「ビビット」冒頭で伝えたのは、
タイ北部の洞窟に閉じ込められた少年ら
の救出活動でした。

竹山さんは番組で、こうした報道に
「今回、東京のメディアが結構やらない
(報じない)もんですから、多大な甚大
な被害が起こっているのに、他人事みたい
になっちゃっていることがおかしいと
思うんです。のんきに他のニュースを
やっている場合じゃない」
と違和感を表明し、その上で持論を
展開しました。

全国に川もあって山もある。他人事じゃないですよ、どこでも起こるんです。川の氾濫なんて東京でも東日本でも西日本でもどこでも起こる。岡山県とか愛媛県の人たちもまさか自分のところでなると皆、思っていない。いくらハザードマップとかやっていたとしても、自然には勝てないから人間は。

これから我々が何をやるかというと、東日本大震災とかと一緒で、まず人道支援が必要になりますよね。お金も必要です。慌てるんじゃなくてゆっくり、何を手伝えるか、どういう支援ができるかを考えていかないといけない

スポンサーリンク


カンニング竹山の発言に対する反応は?

Yahoo!ニュースのコメントから
世間の反応を調べてみましょう。

同感です。
私も、朝8時に”ビビット”観ていてトップに扱うのが
タイの洞窟の話題で驚きました。
私が住む愛媛県の西予市の野村町も甚大な被害を受けていますが、
今日になってやっとどこの局でも中継が入ったりしてます。
広島や岡山ももちろん大きな被害受けてますが、
それに比べて扱われる時間が短いです。
道路も寸断されているし、情報も少ない。
関東が被害を受けた震災時にはかなりの時間を割いているのに、
西日本の扱いが雑な感じがして同じ国なのにどうして?と思います。

最新の情報が知りたいのに、テレビは全然役に立たなかった。

昼間バイキングでまだアメフト問題やっててアホかと思いました

これだけ被害が拡大しているのに、何で?って思った。
東京都心だと、チョッとの天災なのに時間をさいて
トップニュースで大騒ぎ。
テレビ局の視点が、視聴者よりかなりズレでいます。

海外の洞窟に閉じ込められているニュースより
まず日本の災害の情報の方が圧倒的に大事だとは思う。

東京で雪が降ったら東京各局大騒ぎで放送します。
上野のパンダの赤ちゃんが生まれたらパンダ一色です。
西日本豪雨は東京とは関係のない遠い地域の災害です。
特番はしません。
竹山さんの言われる通り他人事なんです。

冠水やら土砂崩れでまたいつ大雨が降るのかビクビクしてたのに…
たくさんの人が亡くなったのに、、、
他人事なんですか…。
竹山さんがそう言ってくれるだけでありがたいです。

被災地の方が有利になる内容を、報道してほしい。
あんなに報道陣が行くルートがあるなら、
物資届けてあげてほしい。

人として当たり前の判断を伝えないメディア要らない。
感覚狂ってる。
旬なトレンドニュースって、今、アメフトは要らない。
タイのサッカーチームも大変だけど、西日本!
各局、ヘリ飛ばすんだったら、ドクターや救助隊員も
乗せればいいのに、っていつも思う。
心無いインタビュー、何の為にいるのだろ?

2,500を越えるコメントをひとつひとつ
読むだけで、胸が痛くなります。

スポンサーリンク


ヒカキン、募金による支援を募る

人気ユーチューバーのヒカキンさんが7月9日、
平成30年7月豪雨を受け、募金を呼びかける
動画を公開しました。

家が流された人や、生き埋めになったという
ニュースを見聞きする度に、胸を痛めていたと
いうヒカキンさんは、自分のメディアを通じて
Yahoo!募金のHow toを流しました。

クレジットで上限の100万円、
Tポイントは全ポイントの5938ポイント、
ソフトバンクのかざして募金は毎月1万円。

ヒカキンは自分ができる支援を行いました。
そして、こう呼びかけました。

いつもこういう募金をするときに言っていることですが、僕一人が100万円募金するよりも、今見てくださっている皆さんの100円のほうがずっとずっとすごいパワーを持っています。動画を見てくださっている100万人の方が100円ずつ募金したと考えると、それでもう1億円になります」
「水が引いていっても、壊れた道路や建物、復興にかかる費用は莫大になると思いますので、こういう時はみんなで一丸となって、助け合って、少しでも被災地の皆さんの力になれるよう、協力し合いましょう

こういう時にどういう行動ができるか。
それに尽きると感じました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする