クリスティアーノ・ロナウド、レアルからユーヴェへ。セリエA ユベントスへ移籍合意。移籍金135億円、年俸39億円!

W杯ロシア大会の決勝進出に
まずはフランスが決まった頃、
ビッグな移籍ニュースが
飛び込んで来ました。

スポンサーリンク


ロナウドがイタリア ユベントスへ

レアル・マドリードは10日、ポルトガル代表
FWクリスティアーノ・ロナウド(33)が
セリエA7連覇のユベントスに移籍すると
発表しました。

複数報道によれば、移籍金は1億ユーロ
(約135億円)と伝えられており、
選手とは年俸3000万ユーロ(約39億円)
の4年契約で合意したようで、来週中にも
メディカルチェックが行われ、
正式に移籍が完了することになるよう。

スポンサーリンク


ロナウドからの手紙

Rマドリードは公式サイトで、ロナウドからの
手紙を発表しました。

(09年に入団してからの)Rマドリードでの日々、
マドリードの街は、僕の人生において幸せなものだった。
受け取ったものには非常に感謝している。
ただ、人生において、新たなステージに行く時が
来たと思った。そしてクラブに、移籍を受け入れて
くれるかと尋ねた。

Rマドリードは僕の心を常に占め、家族のようであり、
感謝という気持ちを超えている。
自分の前に、数多くの偉大な選手がいたけれど、
彼らと同じように認め、評価してもらえたと感じている。

僕は新たなサイクルが来たと感じた。
Rマドリードからは去るけれど、ユニホームやトロフィー、
サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムは、
それまでいた時と同じように感じ続けるだろう。

皆さん、ありがとう。
そして、9年前に最初に来た時同様…
頑張れ、マドリード!!

スポンサーリンク


レアルからロナウドへのメッセージ

レアルは、公式HPにメッセージを綴りました。

今日、レアル・マドリーは世界最高の選手であり、
クラブ史においてもフットボール史においても
輝かしい時を過ごしたプレーヤーに感謝の意を表します。
9年間で獲得したトロフィーや勝利だけでなく、
クリスティアーノ・ロナウドは献身性、勤勉性、責任、
そしてタレント、進化の象徴でありました

レアル・マドリーにとって、クリスティアーノ・ロナウドは
偉大なシンボルであり続け、次世代の手本となるでしょう

レアル・マドリーは、いつでもあなたの家です。

クラブとの問題を抱えていると、移籍の考えを
発表していたロナウドですが、レアルを去ると
なるとなんだか寂しいですね。
イタリアの地での活躍を期待しています。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする