愛知県豊田市、熱中症で小学生がなくなる。状況を調査。

この暑さですから、、、
こんな悲しいことが起きてしまった
のは辛いですね。
どういう経緯で起きたか調査します。

スポンサーリンク


被害者は豊田市立梅坪小学校1年男子

この日、豊田市は、午前中から気温が
30度を超え、気象台は高温注意情報を
出していました。
そんな最中に、悲しい事故が。
17日午前、豊田市立梅坪小学校で
小学校の校外学習に参加した1年生の
男子児童が学校に戻ったあと意識を失い、
熱中症で死亡しました。
児童は、17日午前、学校から1キロ
離れた公園で行われた校外学習に参加し、
学校に戻ったあと意識を失って
心肺停止になり、その後、死亡が
確認されました。
熱中症と診断されたということです。

校外学習は、午前10時すぎから、
1年生およそ110人が参加して行われ、
30分ほど虫取りや遊具などで遊んだあと、
11時半ごろに学校に戻ったという。

スポンサーリンク


男子児童の様子が判明

児童は、公園に行く際、前を歩いていた
児童から遅れ、「疲れた」と訴えたため、
担任の教師が手を引いて歩いたという。
帰りも「疲れた」と話していたようです。

豊田市教育委員会学校教育課の鈴木課長は
「学校の教育活動の中で児童が亡くなる
という重大な事態が発生した。
深くおわび申し上げます」と陳謝しました。

梅坪小学校の藪下隆校長は
「結果的に大事な子どもの命がなくなって
しまい判断が甘かったと痛感している」と。

気象台によりますと、豊田市は、
きょう午前9時に30度4分を観測し、
熱中症の危険が特に高まっているとして、
気象台は愛知県に高温注意情報を
出していました。

スポンサーリンク


世間の反応はどうでしょう

痛ましい事故に世間の皆さんは
どのように感じているかYahoo!ニュースから
調査してみました。

明らかに体調不良な様子が見られたのになんとかできなかったんでしょうか。
痛ましい限りです。

豊田市は、小学生が亡くなったから、今日明日は部活中止だそうです。
誰か死なないと動かない、教育委員会、自治体の姿勢に皆さんは、
何も思わないですか?

前の晩に寝不足だとか朝からちょっと変だけど
登校して体調を崩したのも考えられる。
親御さんも気の毒で明日はどうなるかわからない毎日。

これだけ連日熱中症のニュースやってるのに、外で虫取り??
帰り道疲れたって言ってるのに頑張ろう!?
無理させたらダメだよ、この暑さので!

大人でもキツい炎天下で、先生に嫌だとも言い辛い状況で、
熱中症対策用のブザーが鳴る温度計も有るというのに、
学校側の配慮が足りなさ過ぎだと思う。

連日のテレビなどでも注意喚起されている
にもかかわらず、学校側の対応に問題を
呈する意見が多いのは仕方がないでしょう。
カリキュラムを変える柔軟な対応を、
なぜ取れなかったのか。
命を守る行動を教えるのも、教育でしょう。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする