二見孝秀、トラック運転手がスマホ操作で梅野冨士夫さんをはねる。顔画像や事故状況を調査。

スマホを触りながらの運転が
どれだけ危険か、、、
スマホが原因の悲しい事故が
また起きてしまいました。

スポンサーリンク


二見孝秀容疑者の逮捕容疑とは

この事件で、自動車運転死傷処罰法違反
(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕
されたのは、大阪府高石市取石3丁目に
住むトラック運転手、二見孝秀容疑者(48)。

二見容疑者は、7月30日午前1時40分ごろ
堺市西区の路上で走行中の自転車に
後ろからきた大型トラックが接触し、
自転車に乗っていた大阪府忠岡町
馬瀬1丁目の梅野冨士夫さん(77)が、
転倒し、病院に搬送されましたが死亡しました。

スポンサーリンク


二見容疑者の事故原因が判明

警察の調べに対し、二見容疑者は当初、
「道路上に倒れていた人をひいてしまった」
と説明していましたが、その後、
音楽を聴くためにスマートフォンを見ていた
と述べているという。
現場は自転車の通行が禁止されていて、
警察は容疑を過失運転致死に切り替えて
捜査しています。

スポンサーリンク


二見容疑者の顔画像や世間の反応は?

二見容疑者の顔はニュースなどでも
現状、公開されていません。
facebookなどSNSを調べていますが、
特定には至っていません。

また、世間の反応について、Yahoo!ニュース
のコメントから調査してみます。

歩きスマホ チャリスマホ 車スマホ
一番怖いバイクスマホ 
免許有する違反は罰金10万及び点数10点
免許いらない違反は罰金10万

これでも無くならないでしょう。

信号が変わってもいっこうに進もうとしない車はほぼスマホ。
進まないことで事故はないからまだ良いが、
そういう奴らは確実に走ってる時もいじってる。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする