三反園訓(みたぞの さとし)、鹿児島県知事が女性添乗員を呼び捨てにして怒鳴る。顔画像や謝罪について調査

どういう状況であれ、要職にある以上
自分の行動や振る舞いが与える影響を
考えた方が良かったですね。
三反園鹿児島県知事が女性添乗員を
怒鳴っていたことが話題となっています。

スポンサーリンク


三反園知事が怒鳴った理由が判明

NHKニュースによると、鹿児島県の
三反園知事が今月、ブラジルを訪問した際、
懇談会の場で訪問に同行していた旅行会社
の女性添乗員を大声で怒鳴りつけたと
一部で報道されました。

毎日新聞では、三反園知事はブラジル鹿児島
県人会の記念式典の出席などのため、
今月20日からブラジルを訪問していて、
22日、記念式典のあとに行われた県人会主催
の夕食懇談会で、知事が公務の電話のため、
席をはずし戻ってきたところ県議会議長が
締めの挨拶をしていたという。

挨拶は、同行していた旅行会社の女性添乗員が
促して行われたため、知事は議長の挨拶中に
大きな声で女性添乗員の名前を呼び捨てにし
「何で締めるの?」と怒鳴ったという。

女性添乗員の配慮が足らなかったのかも
しれませんが、怒鳴るのはおかしい。

スポンサーリンク


三反園知事が記者会見し謝罪

三反園知事は記者会見し、女性に謝罪したと
説明したうえで、
大きな声を出したことは思慮が足らなかった
と釈明しました。

また、大きな声で添乗員を呼び捨てにしたことを
認めたうえで
「席を外している間に会が終わろうとしていて驚き、
大きな声を出してしまった。
今、考えれば思慮の足りない点があった」
などと釈明しました。

さらに、三反園知事は
「相手の受け止めは分からないが
叱責のつもりはなかった」と述べたほか、
「懇談会が終わったあと、宿泊先でこの女性に対し、
『大きな声を出して申し訳なかった』と謝罪した」
と説明しました。
夕食懇談会に出席していた30人余りの人が
いる前で大声で怒鳴ったんだから、皆さん
周知の事実なのは間違いないですね。
普段からこういう感じなのではないかと
思わざるを得ないですね。

三反園知事はこれまでにもトラブルが
かつてはテレビ朝日でジャーナリストとして
活躍していた三反園知事ですが、今回の件では
歯切れが悪いですね。
叱責された女性が勤務する大手旅行会社
「JTB」は「女性添乗員は、知事本人から
『申し訳なかった』と直接、謝罪を受けた。
その後、業務に戻っており、特に大きな問題
とはとらえていない」と話しているようですが、
JTB側の忖度でなければいいのですが、
女性添乗員が会社にも守られず、、、なんて
ことになっていないことを願います。

スポンサーリンク


三反園知事は、これまでもトラブルを

起こしていました。
2016年12月には、自身が提案した議案を
県議会で審議している最中に公式フェイスブック
に投稿したり、知事選の収支報告書を虚偽のものを
出していたなど、不祥事は少なくないです。
そういう情報を持って、改めて三反園知事を
見ると、あら不思議、木下ほうかさん演じる
イヤミ課長に見えてくるんですけど、、、

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする